スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


やっほうまつり制作合宿やりました!(2014年 9月6・7日)

蝉の鳴き声も、こころなし最後のひと踏ん張りというか、夏の終わりを感じさせる季節になりました。
やさとの夜には、涼しげな秋の虫の鳴き声が響いています。
今年の夏も終わっていくのですね…と感傷に浸っていたいところですが…。
ただいま、やっほうまつり実行委員会は、お尻に火をつけろー!月間です(笑)
9月6日・7日の週末は、もりもり制作合宿でした。
会場装飾の三角旗に案内看板、入場パスづくり。
たいていの備品が手づくりな、やっほうまつりは、毎年この合宿が恒例なのです。
〜2日間で作れられたものたち〜
  
1枚目は入場パス、2枚目は会場に飾るやっほうのトレードマークの三角旗、そして3枚目は…。
これで会場に来たひとたちを楽しくさせちゃいますよー◎
 
 
今年はこんなにかわいい子もお手伝いしてくれました。真っ白のシーツを水性絵具で染めていきます。
素敵な模様をたくさんつくってくれましたよ◎
毎年、かけている労力がすごいのが、入場パス。市内と市外で300個くらいずつ作って行きます。
こちらも染めたシーツを裂いて、藁ないの要領でなって、ひもにしていきます。
藁ないができないと敬遠しがちだけど、藁ないができるようになると、無心になれる作業。
(去年は敬遠していたけど、今年からできるようになったので、この作業に参戦。
無心になれるけど、やってみて分かる。量産するのはやっぱり大変!
この量を去年えっこさんは作ってくれていたのかと、実行委員の大変さが1年遅れで分かったり)
 
晴れた土曜日の午後は外で、看板とのぼり旗の作業。
竹も山から刈ってきます。
夜は、まつりの演出や各コンテンツの詳細を詰めるミーティング。
来てくれるひとに、どんなことを感じてもらいたいか、どんな雰囲気にしたいかなど会場のレイアウト、
それぞれの思いを話し、形にしていく時間です。
(今年は晴れます…きっと!)
翌日7日は『作ろう、使おう自然エネルギー』のブースを担当してくださる大和幸生さんによる、
森林エネルギーの地産地消のお話し会。
 
大和さんは、石岡市のおとなり、かすみがうら市で
金属加工をはじめとする設備会社を経営されている、ものづくりのプロ。
なんで金属加工から、森林エネルギーに事業が広がったのか、ぜひ会場で大和さんに聞いてみてください。
おまつり当日は、ペレット燃料のストーブを会場に持ってきてくれる予定です。
本番に向けた企画&作業も、来てくれる皆さんが、心地よく過ごせるようにと、
頭をひねり、体を動かし、準備中です○
どうか、今年こそ、心地よい秋晴れの日を迎えますように!

準備をしながら、実行委員一同 皆さまのお越しをお待ちして申し上げておりますー○
 

やっほうステージ2014

今年のステージは、木造校舎の音楽室で、出演者とほっこり一体感を感じながら楽しめるステージをお届けします。
出演9組と、最後にみんなで踊るやさと音頭を入れて、全10ステージ!
木造校舎の音楽室で、出演者とほっこり一体感を感じながら楽しめるステージをお届けします!
 
最初から最後までステージを見続けても間違いなく十分楽しめるものをお届けできると思っていますので、ステージ目当てでも遊びに来てくださいね。
======================================
●un-jami(うんじゃみ)
八豊祭初登場!PAあさこちゃんの大推薦「やっほー祭にめっちゃ合うと思います!」という事でトップバッターを引き受けてくれる、ノリノリ間違いなしのG, Vo&woodB, Perの3人組。日常生活の一コマをお洒落なポップスに乗せて。

●アルベキヨウ
昨年の八豊祭で「深く感動しまして」と感想をくれたのがアルベキヨウのmamiさん(Vo)。普段はつくば市で鍼cafeを営み、一方で音楽活動も行う。抜群の歌唱力、表現力に実行委員も太鼓判で出演いただくことになりました!

●ドンガバス
やさと在住の農民(Vo&G)と家具作家(woodB)によるフォーク&ジャグデュオ。子どもたちも夢中になるほど、ごきげんノリノリなサウンドに思わずスウィングしかかっちゃうぜ!

●高田梢枝
アニメ「エウレカセブン」や「大きく振りかぶって」の楽曲で注目を集めた高田梢枝はなんとやさと出身。八豊祭1年目から、どうにか繋がりが持てないか模索していましたが、今回、劇的な形で出演して頂く事になりました!

●かわばたてるゆき(ex.シガレットシーワズ)
八豊祭のテーマソング“僕たちの天国”を提供して頂き、1回目から出演しているかわばた氏が今年も参加。「参加者の手拍子と一緒に演奏する“参加型楽曲”を作ってます」と、楽しめるステージを計画中。今回だけの特別編成。

●武徹太郎(馬喰町バンド)
八豊祭1年目に出演いただいた馬喰町バンドから、G&Voを担当する武さん。やさとで製作した楽器、六線(ろくせん)を持っての出演。“進化する民謡”とも言うべき武さんの音楽宇宙は、果てしなく、懐かしく、心を掴んで離さない。

●シャンソン(竹内昭子, 村上すみれ, キーボード秋山暁子)
カフェ“森羅荘”presents。落ち着いた大人の時間を。紅の豚のテーマソング“時には昔の話をしよう”から、シャンソンの代表曲“愛の賛歌”まで、素敵な歌声がレトロな木造校舎に絶妙にマッチして響き渡ります。

●バセルバジョン
実行委員1年越しの思いが叶ってバセルが八豊祭に駆けつけてくれます。ギター、マンドリン、カホン、タブラによるインストの楽曲は、始まると、その世界にずっと浸り続けていたいと思ってしまう中毒者が続出する事間違いなし。

●はなこりあ
八豊祭1年目から出演していただいている日韓合同の演舞チーム。よさこいとアリランを融合した優雅で時に激しく華やかな踊り。国ではなく一人の人として隣人と触れ合い、理解し合うことが今の時代にこそ求められていると思います。

●やさと音頭
毎年恒例のやさと音頭。これがなくちゃ八豊祭は終われない。「いかっぺ よかっぺ そうだっぺ ほんにやさとは いいとこだっぺ そうだっぺ!!」八豊祭を堪能して、最後はみんなで踊りましょう。

◎special thnx to 綱井麻沙子(PA)

(*各プロフィールは公式ではなく、実行委員の創作によるものなので、出演者の皆様におかれましては、どうぞご理解ご了承の程よろしくお願いします。)

 

 

からだよろこブース(2014年度)

 
その教室の横を通りかかると、大きな笑い声が聞こえてきたり、部屋いっぱいに横たわった人たちが踏まれていたり、でもそんな不思議な空間から出てくる人はみんな清々しい顔をしてる・・・

そう、昨年大人気だった『からだよろこブース』が今年も開かれます!
========================================

「より良く生きれば、より良く死ぬことができる」とは、やさとのおじじ・おばばの言葉。病院でお薬を貰う前に、自分自身で、みんなで、助け合い楽しみながら健康を手に入れましょう。積極的に自分の人生を生き切るという意味でも、自立的な健康維持は必須事項です。

今年も昨年人気だった2つの講座を開きます。参加して、楽しんで、覚えて、家に帰っても自分でできるようになりましょう。

            
■健幸ヨガ(参加費:750円)
日々の生活の中に健幸ヨガを上手に取り入れ、身体と呼吸と心の3つを正しい方向に整えて健康で幸せな人生をおくりましょう。当日はラフター・ヨガ(笑いのヨガ)もします。笑いとヨガの呼吸法を組み合わることで、誰でも簡単に多くの酸素を体に取り入れ、心身共にすっきりし元気になることができます。

【講師紹介】
和泉千恵子:八郷在住 ヨガ講師歴20年。ヨガをベースに心と身体の健康を提言する「いずみ健幸教室」を主宰。

■楽健法(参加費:1,000円、テキスト代込み)
楽健法とは二人一組になって相手のからだを足で踏んでほぐしていくものです。固くなっている筋肉をほぐし、血液やリンパの詰まりを取り除き流れを良くして、体にたまった老廃物が排出され代謝が促されます。体がスッキリ軽くなり踏んだほうも元気になります。また、相手とコミュニケーションを取りながら行うため、思いやりや気づかいの心が生まれます。日頃の疲れを楽健法で解消しましょう。

【講師紹介】
谷川孝子 楽健法セラピスト奥伝教師 楽健歴15年
中島弘光 楽健法セラピスト  楽健歴7年
田中勝子 楽健法セラピスト  楽健歴7年

楽健法の体験施術も受けられます。肩こり10分500円、腰痛10分500円。

作ろう、使おう、自然エネルギー

エネルギーは暮らしの側で作りたい
 
 
『作ろう、使おう、自然エネルギー』

1年目のソーラー充電ステーション、2年目の100ワットソーラー生活トークに続き、3年目の今年は木質ペレットを用いた足湯コーナーが登場します!

遠くどこかの国から持ってきたエネルギーではなく、私たちの手の届くところでエネルギーを作り出せる事を体感してほしい。全てを賄う事ができなくても、少しでも自給できれば、エネルギーへの見え方が変わってくるはず。そんな事を感じてもらいたいと思っています。足湯に浸かりながら、私たちの暮らしを足元から温め直してみませんか?


【体験】足湯、ソーラー充電ステーション
【トーク】大和幸生氏のトークコーナー(30分×2回)
【展示】木質ペレット製造機、ペレットストーブ、自然エネルギーパネル展示、やっほーメンバーのよる"DIY風力発電"挑戦記もあります!

*協力:大和幸生氏 伸栄工業代表(かすみがうら市)、NPO法人「環」副代表、WPPC(木質ペレット推進協議会)