スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


暮らしの技体験

今年の八豊祭、まず手始めは、恒例のわらない体験!
今年もやさとのおじじおばばからたくさんの技を受け継いでください。

技だけでなく、昔の暮らしの様子や生活の知恵などを積極的に聞いて、スピリットもしっかり受け継いでくださいね!

 

わらない体験 11時〜13時

(上記時間中、いつでも自由に参加可能です)


タイムテーブル2016

 

11時〜13時 ------------------------------

 

・やっほうCafé

地元の美味しい食材をたっぷりご堪能あれ。

 

・わらない体験

やさとのおじじ・おばばに暮らしの手わざを教わろう。

 

12時〜13時 ------------------------------

 

・馬喰町バンド・ライブ

 

13時〜14時 ------------------------------

 

・好文亭梅朝氏 落語会
〜昔の日本人は何を大切に暮らしていたか〜  

演目:「王子のキツネ」ほか

 

14時半〜16時 ------------------------------

 

・内山節氏 講演会
〜山里から展望する、成長だけじゃない共創の時代〜

 

16時〜16時半 ------------------------------

 

・龍神と豊年踊り・やさと音頭

祭の締めはヤグラを囲んで踊ります。

 

------------------------------

 

※ご入場後、すべてのコンテンツは自由参加・予約不要です。

会場までのアクセスについて

◆お車でお越しの方へ

 

会場:朝日里山学校体育館

(茨城県石岡市柴内630)

 

Google Mapリンク

https://goo.gl/maps/5SnjUjdAgCD2

 

 

↑クリックで大きくなります。

 

上記MAPの指定の駐車スペースにお越しください。
※施設近隣への路上駐車はお控えください。
※駐車スペースが追加・変更になる場合もあります。事前にブログにて詳細情報をご確認ください。

 


◆公共交通機関をご利用の方へ

石岡駅、つくば駅からそれぞれ路線バスが出ています。

□石岡駅(JR常磐線)より

 観光巡回車『石岡ぐるりん』に乗車し、【朝日里山学校】にて下車。

(乗車時間約30分)
 http://www.ishioka-kankou.com/data/doc/1396328154_doc_3_1.pdf

 

□つくば駅(つくばエクスプレス)より

 5番乗り場より『やさとフルーツ号』に乗車し、

【辻いちご団地・朝日里山学校入口】にて下車。

(乗車時間約30分)

 http://www.city.ishioka.lg.jp/page/page003961.html

 

 

 

 

八豊祭2015、無事終了!

八豊祭2015、無事に終えることができました。
来場してくださった皆さま、来られなかったけど応援してくださった皆さま、出演者、出店者、各コンテンツに協力くださった皆さま、地域の皆さま、宣伝にご協力いただいた皆さん、サポーター・実行委員の皆さん、関わってくださった全ての皆さまに心より感謝申し上げます。

今年も“未来に繋いでいきたい生き方”をたくさんの人と感じることができて喜びでいっぱいです。やさとの豊かな自然や人々の暮らしの中にはそのヒントがたくさんあります。これからもそんな魅力を発見し、自分たちに取り入れ、そして皆さんと分かち合っていきたいと思っています。

今年はカンパ制となり、通常とは違う方式でご不便をおかけすることもあったと思いますが、おかげ様でたくさんの方に応援していただきましてありがとうございました。いただいたカンパ金は来年以降のお祭りに使わせていただきます。また、常総市の水害へのカンパに協力してくださった方にも改めてお礼申し上げます。

お祭りのラストでは、やさとの山におわす龍神様が里に降りてくる場面をイメージして、参加者みんなでそれをお祝いしました。今年初めての取り組みでしたが、たくさんの方が積極的に関わってくださりありがとうございました。
水は時に大きな災害を引き起こしますが、また同時に全ての命の源でもあります。その水の神である龍神様をみんなでお迎えできたことは八豊祭の大きな変化だったと思います。人は時に自分たちの力だけで生きているように思ってしまいがちですが、大きな自然の中で生かされていて、その自然に感謝する、そうしたことが出来るお祭りになりました。

これからもたくさんの方にお力添えいただき、やさとの魅力、未来に繋いでいきたい生き方を広めていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

*入場者 555名(市内:254名、市外301名 *関係者除く)
*カンパ金 105,542円





∞八豊祭実行委員会一同∞