龍神と豊年踊り・やさと音頭

おまつりのフィナーレは、昨年からお目見えした、龍神様を象徴する白龍。
やさとの守り神とも言われる龍神様を皆でかつぎ、この土地の自然に、畏敬と感謝を表します。

 

 

そしてついに、豊年踊りとやさと音頭!
太鼓の音の振動を感じながら踊る「豊年踊り」は、収穫への感謝とともに昔から踊られてきました。8つの地域の特徴を歌にした「やさと音頭」の歌詞を聞けば、あなたもやさと通。

「いいとこだっぺ〜、そうだっぺ〜」


日暮れとともに、やさとの山々を眺めながら、

皆と輪になって踊る時間は格別です。